nexpert

よくある質問FAQ

はじめて税理士を
お探しの方

税理士はどういう仕事をしてくれるのでしょうか

税理士は、税理士法に定められた独占業務として、納税者の税務相談に応じ納税者の代わりに税務書類を作成・提出し、税務調査があれば立会いをします。
また、税務申告の前提となる日々の会計業務を通じ、節税対策や資金繰りその他経営に関する事項などさまざまなご相談に応じます。

会社を設立したばかりなのですが、いつから顧問契約をした方がいいのでしょうか

設立のタイミングから顧問契約をされることをお勧めいたします。
設立が初めての経営者様は、何をすればいいかすらわからず不安なことが多いと思います。また、顧問契約を結んでいなかったため、重要な書類を税務署に提出しておらず結果として不要な税金を支払わなくてはいけなくなってしまったケースも多く拝見しますので是非早いタイミングで我々にお任せいただいて、会計・税務に関する不安を払拭し本業に集中していただければと思います。

複数の税理士と面談してから決めて大丈夫でしょうか

もちろん可能です。経営上のパートナーとして長いお付き合いになると思いますので、事前に十分に検討いただければと思います。
なお、初回のご相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。

税理士を選ぶ際にはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか

まずは、その税理士とコミュニケーションをしっかりとれそうかという点を重視してもらうのがよろしいかと思います。また税理士によって、税法や業種等に得意・不得意分野がありますので、税理士の得意分野が御社にマッチしているかというのも重要なポイントだと思います。

金融機関からの借り入れを検討しているのですが、相談は可能なのでしょうか

はい、可能です。当社の代表社員は認定支援機関に登録されており、日本政策金融公庫を中心に多数の融資支援実績がございます。

VC(ベンチャーキャピタル)やエンジェル投資家から出資を受けようと思っているのですが、相談は可能なのでしょうか

はい、出資を受ける際の事業計画書の作成アドバイスや、株価・株式比率などの資本政策に関するご相談などもお気軽にご相談ください。

外部出資を受けることを検討していますが、VC(ベンチャーキャピタル)やエンジェル投資家などの紹介はしてもらえるのですか

はい、可能です。当社は多数のVCやCVC、エンジェル投資家とネットワークを持っており御社のご希望や、相性を考慮し無料でご紹介をさせていただいております。

税理士の変更を
検討されている方へ

どのような会社が税理士顧問を税理士法人NEXPERTに変更される例が多いでしょうか

様々なケースがございますが、特に
・現在の税理士が自社のサービスを理解できない、コミュニケーションがうまく取れない、スピードが遅い、資本政策や税務戦略など税金以外のことが相談できない等のご不満がある会社様
・外部株主から出資を受けたため、よりしっかりした会計税務の体制を構築したい会社様
・IPOを意識した準備をしていきたい会社様
といったケースに多くご相談をいただいております。

税理士の変更のタイミングはいつがよろしいでしょうか

いつでも可能です。変更を必ずしも決算期に合わせる必要はなく、年度の途中からでもスムーズに移行することが可能です。御社の状況をヒヤリングの上最適な移行時期をご提案いたしますのでお気軽にご相談ください。

クラウド会計は利用可能でしょうか

はい、もちろん可能です。当社はクラウド会計に特化しており、MF会計は最高のプラチナ、Feeeにおいても3つ星事務所に認定されておりますので、既存会計システムからの切り替えも含めお気軽にご相談ください。

今契約している税理士に断りずらいのですが。。。

以前はそのようなご相談もたくさんいただきましたが、現在は気にされる方もだいぶ減ってまいりました。基本的には契約を打ち切る旨を伝えれば問題はありません。

その他

設立手続や社会保険に関する手続きも対応してもらえるのでしょうか

はい、可能です。当社の提携司法書士や社会保険労務士によってワンストップで対応可能です。

対応地域はどこでしょうか

基本的に、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県をメインしておりますが、その他の地域の方も個別にご相談賜ります。

個人事業主も対応してもらえるのでしょうか

はい、もちろん可能です。お気軽にご相談ください。